Developed in conjunction with Ext-Joom.com


 

 

2016‐2017年度 教室案内


2016‐2017年度 担任教師紹介

クラス担任教師写真メッセージ
幼稚部 瀬戸 あかね
坂田 エバリン
9月に入園してくる園児達は、初めての学校生活、普段使わない日本語のお勉強に期待と不安の入り混じった表情をしています。またそれを見守り、送り出す保護者の方も同じような心境だと思います。この先、長く日本語と関わっていく子供達、そしてそれを支えるご家族のために、幼稚部ではとにかく日本語を楽しく学んでもらい、日本語学校に楽しく通える基盤を作ることを第一に考えています。
1年 岩倉 久美子  
     
2年

間宮 のり子

 2年生は、1年生で学んだ平仮名に加え、カタカナを勉強して行きます。普段の生活では、平仮名同様あまり目にすることのないカタカナ。英語の発音と違い、戸惑うところも多いと思いますが、児童が楽しく覚えられる様、工夫を凝らして行くつもりでいます。
3年 ウィーラー 千恵子 日本語を学ぼうという気持ちはたいへん貴重なものです。言葉と共に日本文化、日本芸術、歌、日本遊戯などを通し、更に日本への理解が増すことと思います。
4年 坂井 衡

日本語を楽しく学習するのは大事ですが、日本の文化を知ることも大事なので、できるかぎり生徒に日本の習慣も紹介していきたいと思います。

5年 岡本 みちお  
6年 西 小百合 Miyuki Sato  
7年 吉村 恵子 7年生から新しい教科書を使い始めます。毎週、毎時間、生徒一人ひとりが、「今日はこんな新しいことを学んだ」と実感し、自信をもってくれるような授業を心掛けたいと思います。一年後に生徒達が「この一年間でこんなに日本語が上達した」と喜んでくれる事が目標です。
8年 米田 多美子 Kai Sakai ”Language learning is cultural learning."と例えられる通り、日本語を学習するとき日本の文化が密接な役割を演じている事に気がつきます。8年生のクラスではこの日本の文化にポイントを置き、日本語学習を進めて行きたいと思います。
9年 大澤 悦子 9年生でも引き続き、「話す」技能を伸ばすことに焦点を置くとともに、会話で大切な「聞く」技能も一緒に伸ばす授業内容を考えています。
10年 森下 豊美  
     
 
11年ー12年 宮本 先 生徒が日本語学校を巣立つ時、本校で学習した日本語、日本文化を縦糸に現地校での学習を横糸に、自分から率先して周囲に働きかけができる人間に育つ様な教室活動ができればと、努めております。
成人 レベル1−2  坂井 櫂 四技能の一つ「話す」、これを中心にして基礎を忠実にこなし、予習、授業、復習、練習、実践と言った流れで日本語学習を進めています。目標は日常的な会話にこまらい程度に話せること。 
成人 ADV 鈴木 実